ビジネス

From: Carbon Relay「コンテナ化された環境での最適化は、今や無料かつセルフサービスが現実となりました」

※本ブログは、Carbon Relay社が、2020年8月18日に発表した内容に基づいて作成した日本語抄訳です。原文は以下をご参照ください。 コンテナ化された環境での最適化は、今や無料かつセルフサービスが現実となりました ...
テクノロジー

Kubernetesで各Nodeの負荷監視 前編

はじめに  サイオステクノロジー中島です。  Raspberry Piを使用して、kubernetesクラスターを組みましたので、Prometheusを使用して、各NodeのCPUやメモリ状態を監視するため、Prometheu...
ビジネス

今さら聞けないDXとは?

はじめまして。DX Product & Integration Service LineでEDB製品のマーケティング担当をしている渡辺です。 私は入社して7年目となりますが、今年3月までは受発注関係の部門にいて、今年4月から...
ビジネス

連載:第三回「DXを売る」営業の”知ったかぶりコンテナ・トーク”

「DXを売る」シリーズを担当しているサイオステクノロジーの長谷川です。 今回はエンジニア向けには技術的な解説などは検索すれば出てきますが、なかなか文系出身の営業さんには難しいかもしれません。IT営業のベテランでもコンテナ関係の知識はイマひ...
ビジネス

なぜ進まない!?企業の自動化の課題と進め方

なぜ企業では自動化を使うということが定着しないのか?をこれまでの活動で得られたユーザーからの声を元に課題と進め方を紹介していきたいと思います。
テクノロジー

Raspberry Piでkubernetesクラスタを組む

はじめに  サイオステクノロジー 中島です。  本記事では、Raspberry pi3 B+とRaspberry pi4を組み合わせてkubenetesネットワークを作り、nginxで動作確認できるまでを確認します。  ...
ビジネス

連載:第二回「DXを売る」”DXに関心を持たせる” 営業トーク (ビジネスパーソン向け)

「DXを売る」シリーズを担当しているサイオステクノロジーの長谷川です。 今回は、”まだDXに対して具体的になっていない企業” に対して営業アプローチについて、”いかに具体的な一歩にすることが出来るか?” が今回の課題です。 このBl...
ビジネス

デジタルトランスフォーメーション(DX)が進む中でのセルフトランスフォーメーション

はじめまして。サイオステクノロジー DX Product & Integrationの平塚です。昨年の11月に新設されたコンテナ・プラットフォーム事業の事業企画・マーケティングを担当しています。業務は、事業計画策定や市場調査はもち...
最新情報

CLOUDNATIVE DAYS TOKYO 2020 登壇のお知らせ

2020年9月8日(火)から開催される「CLOUDNATIVE DAYS TOKYO 2020」に、当社シニアアーキテクトの槌野が登壇します!今回は、「くま(Kuma)でメッシュなマイクロサービス」がテーマです。OSSのAPIGatewa...
ビジネス

リモートワークが出来る理由、出来ない理由 Vol.2 〜 Ansibleを活用したリモート対応運用

SIOSのDX Product & Integrationチームでマーケティングを担当している村田です。 前回、Vol.1ではリモートワークが出来る理由、出来ない理由として企業におけるリモートワークの課題をあげてみました。今...
シェアする