2020.10.05

EDB Postgres Vision Tokyo 2020 コンテンツDLはこちらからご利用いただけます。

文:

CONTENTS

この記事をシェア:

Facebook Twitter LINE

10月5日より1週間の期間で開催されるPostgres Vision Tokyo 2020 はオンラインでの開催になっています。Postgres の可能性を知れる1週間となりますので、ITに関わられる全ての方に本イベントをご覧いただけたらと思います。

サイオステクノロジーでは、DXとコンテナの2つの観点よりセッションを用意しています。ぜひ、ご登録の上でご視聴ください。

EDB Postgres Vision Tokyo 2020
https://2020.postgresvision.tokyo/

資料は下記よりダウンロードいただけます。ご視聴頂きました方はこちらの資料をご活用ください。

2025年の崖に落ちないために今出来ること

【誰でもわかるシリーズ】
経済産業省がDXレポートを発表して早2年。最悪のシナリオとして書かれている『2025年の崖』。その最悪のシナリオを変えるために今できることとは?

今さらDXについて聞けない!という方々の為に、EDBの役割と共に今からできことをお伝えしていきます。

資料ダウンロードはこちらから

これからのスタンダード、コンテナーの始め方

コロナ渦中でDXの重要性は更に加速する。そのためのプラットフォームはコンテナーになる。

コンテナーの未来と課題とデータの取り扱い。そしてSIOSの取り組みを紹介。

資料ダウンロードはこちらから

今解決したいDXの
お困りごとなんですか?

DXの知識、導入事例を知りたい DXの知識、導入事例を知りたい セミナーに参加する

今取り組むべき事業のDX推進や、本当に活用できるコンテナ製品の導入プランをご紹介しています。お気軽に無料ウェビナーにご参加ください。

何から手をつけていいか分からない 何から手をつけていいか分からない サービスソリューションをみる

DX推進に取り組みたいが詳しい人材がいない。
まずどこから始めればいいのか、どういう方法があるのかイメージが掴め切れていない。

自社の具体的な導入を検討している 自社の具体的な導入を検討している 各種お問い合わせへ

コンテナ製品のご提案や人材育成支援も行います。事業のDX推進でお困りの方は、こちらからお問い合わせください。