ビジネス

ビジネス

StormForge、SDGsに関するキャンペーンについて

RKSと他のマネージドKubernetesサービスのNode性能について、特徴や設定可能性能値を比較し、RKSのユニークな点に迫りたいと思います。
ビジネス

連載:第15回「DXを売る」DX営業 ”Pod”についての理解

Podについて営業レベルで理解を深めます 
ビジネス

連載:第14回「DXを売る」DX営業 ”Podmanを知っている?”

dockerの後継者?podmanについての基礎知識を学びます 
ビジネス

連載:第13回「DXを売る」DX営業 ”K8sの機能を理解する”!

K8sの機能について理解を深めます 
ビジネス

連載:第12回「DXを売る」DX営業 ”APIマネージメントとは?” を理解する!

DXにおけるAPI連携の重要性を営業レベルで説明します 
ビジネス

連載:第11回「DXを売る」DX営業 ”API連携とは何?” を理解する!

DXにおけるAPI連携の重要性を営業レベルで説明します 
ビジネス

連載:第10回「DXを売る」DX営業 ”サービスメッシュ” を説明できる?

サービスメッシュは、マイクロサービスアプリケーション間を繋げて、お互いの問題を影響させないようにしてくれるので通信の品質が上がる サービスメッシュは、品質や開発言語が異なる多種多様のマイクロサービスアプリケーションに影響しない、統一されたログ出力やトレーシング情報の出力をしてくれるので、問題があっても解決しやすくしてくれる サービスメッシュには、EnvoyやIstioが有名で、サイドカーとして配置。すでにRed Hat OpenShift4には同梱済なのでOpenShiftを使うと便利。 
ビジネス

連載:第九回「DXを売る」DX営業”OpenShiftの特徴を説明できる?”(2/2)

はじめに「DXを売る」シリーズを担当しているサイオステクノロジーの長谷川です。 前回はOpenShiftの特徴を説明できるか!?(1/2)では生K8sについておさらいしましたが、今回は「Red Hat OpenShiftの特徴を説明...
DXブログ

DXの先の未来予想 その②

昨日に引続き、EDB製品マーケティング担当の渡辺です。 本日のウェビナーに参加して頂いた方、ありがとうございます。 今日はは2026年からの【レイ・カーツワイル著の「シンギュラリティは近い 人類が生命を超越する...
DXブログ

DXの先の未来予想 その①

EDB製品マーケティング担当の渡辺です。もう12月半ばですね。今年もあと半月で終わり。なぜ大人になると時間が過ぎるのが早く感じるのでしょう。 ちょっと初めに告知ですが、明日【SIOS×EDBウェビナー】を開催します。最新のE...
シェアする