Red Hat OpenShift

Platform

Red Hat® OpenShift® はエンタープライズ対応の Kubernetes コンテナプラットフォームで、ハイブリッドクラウドやマルチクラウドのデプロイメントを管理するフルスタックの自動運用機能を備えています。

Red Hat OpenShift は、開発者の生産性を向上させ、イノベーションを促進できるよう最適化されています。


エンタープライズ向け Kubernetes

Red Hat は顧客およびパートナーと協力しながら、アップストリームの Kubernetes プロジェクトにはまだ存在しない新機能を開発し、他のサービスと統合した後で、数カ月に及ぶセキュリティ強化を経てリリースしています。

Red Hat OpenShift Platform の主なメリット

  • コンテナホスト、Kubernetes、アプリケーション・ライフサイクル管理などを任意のインフラストラクチャで 利用できる統合プラットフォーム
  • アプリケーション・ライフサイクルの全体にわたって 運用チームと開発チームの提供価値を増大
  • 幅広いパートナーエコシステムが提供する、セキュリティ強化された検証済みのコンテナコンテンツとサービス
  • インストールおよびアップグレードの単純化により、 アプリケーション開発サイクルが 短縮され、より頻繁にソフトウェアをデプロイ可能
  • IT 運用コストの削減に加えて、 ハイブリッドクラウドやマルチクラウド環境全体にわたるアプリケーションの可搬性を実現

主要製品型番、製品名、価格

型番:MCT2736
製品名:Red Hat OpenShift Container Platform Standard, 2 Core, 1Y
定価:421,200 円

型番:MCT2735
製品名:Red Hat OpenShift Container Platform Premium, 2 Core, 1Y
定価:624,000 円