崖はもう目の前!SIOS流のDX〜今すぐ取り組めるDXへの入り口を3つの切り口で対策をご紹介〜

セミナー

「2025年の崖」まで4年を切りました。この崖に転落しないよう企業は色々なデジタル転換の
取り組みを行う必要が有ります。DXレポート2では、短期的対応、中長期的対応の2つの観点で
企業が取り組むべき対策が示されましたが、これをどのように実施するのが良いのか悩み、
一歩を踏み出せない企業が多いのではないでしょうか。
本Webinarでは、経産省のDXレポート2を読み解きながら、企業ITが行うべきことと
DX実現へのヒントをお伝えします。


セミナー概要

■日時   :8月 5日(木) 15:00 – 16:30
■主催   :サイオステクノロジー株式会社
■参加費  :無料
■会場   :オンライン(Zoom)

■登録   :https://zoom.us/webinar/register/WN_zOKmJPCzQMSFjlUbfa36fw
■アジェンダ:
 1. DXレポートが提唱する3つの中長期的戦略とその取り組み方
       サイオステクノロジー株式会社 村田 龍洋
   概要:DXレポートではDX推進に向け短期的には「推進体制の整備」「DX戦略の策定」
      「進捗状況の把握」が求められ取り組みを進めている段階の企業が多いのでは
      ないでしょうか。次に中長期的対応では「デジタルプラットフォームの形成」
      「産業改革のさらなる加速」「DX人材の確保」と対応レベルが急激に
      上がるためにどこから取り組めばよいのか?という意見も耳にします。
      本セッションでは中長期的対応の概要とどのように取り組むべきかを
      解説いたします。

 2. SIOSDX コンテナの窓口で実現するコンテナ化の成功の道筋
       サイオステクノロジー株式会社 平塚 和広
   概要:DXレポートで提唱される中長期的対応にて、最適なソリューションの
      一つとしてコンテナプラットフォームが上げられます。
      しかしコンテナ化への道は険しい道程になる企業も多く、なかなか
      浸透していないのが現状です。サイオステクノロジーはSIOSDX コンテナの
      窓口として、お客様のDX推進を支援するサービスを各種取り揃えています。
      本セッションではSIOSDXのビジョンとサービス、お客様にもたらす
      メリットをご紹介します。

 3. Q&A

※ スケジュールや内容に変更がある可能性がございます。あらかじめご了承ください。
■対象   :企業DXを推進するIT部門、企画部門のマネージャー
■定員   :100名(先着順) 

■登録   :https://zoom.us/webinar/register/WN_zOKmJPCzQMSFjlUbfa36fw
*登録の際には勤務先メールアドレスの記載をお願いします。
■注意事項
※ご参加には事前登録が必須となります。
※セミナー後、数問の回答アンケートにお答えいただく場合がございます。
※競合他社からのお申し込みはお断りさせていただきます。
※お申込後にご都合が悪くなった場合は、事前にキャンセルのご連絡をお願いいたします。
※今回のウェビナーでは「Zoom」を利用します。
 ・Zoomを利用できる環境を準備できる事が必須となります。
 ・通信が安定しているネットワーク環境(Wi-Fi等)での接続をお勧めいたします。